アクトロボット達の制作秘話を大公開!!



アクトロボット達は何故生まれたのか?どのような経緯で窪之内英策氏を起用したのか? 実はアクトエイジスタッフは当時、誰一人として状況を把握しておらず、気がついた時には この企画が進んでいたらしい。皆が口を揃えて社長が暴走したと言うが実際はの所は・・・
今回ホームページのリニューアルを機にスタッフの皆が疑問に思っていた内容や質問などを 株式会社アクトエイジ代表 大橋 と 漫画家 窪之内英策氏にお話を伺ってみた。
  • 知京

    何故アクトエイジのオリジナルキャラクターが必要だったのでしょうか?

  • 大橋

    弊社に寄せられる問い合わせの中でも仕事の依頼をしたいんですがデモリール的な映像はありますか?と言う内容が圧倒的に多いのです。 説明するより映像を見てもらう方が圧倒的に早いし説得力があるのでデモリールの製作をしようと決めました。 どうせ作るならオリジナルキャラで映像を作りたいと思ったのがきっかけです。

  • 菊池

    キャラクターデザインに窪之内 先生を起用された理由は?

  • 大橋

    オリジナルのコンテンツでアニメーションさせるならマネキンじゃつまらない。 無機質だけど、温かみのあるレトロなロボットが良いと思っていたんです。 そんな時に英策先生がTwitterでイベント用に描きおろしたイラストを公開していたんですが、 そのイラストがイメージに近いロボットだったので駄目元でお願いしてみようと思いました。。
    あとは「ツルモク独身寮」や「ショコラ」の大ファンだったから! これに尽きます(笑

    • 「30人のクリエイターによるTシャツ展[30T]」
      オリジナルTシャツ用に描きおろされたイラスト
    • 英策先生の描く独特な雰囲気のロボット
      このイラストを見て依頼をする事になりました。
  • 知京

    窪之内 先生にはどのようにアポを取り、どのようにして依頼をしたのですか?

  • 大橋

    きっかけはTwitterです。(笑)あとは英策先生が参加されていた 「30人のクリエイターによるTシャツ展[30T]」に直接足を運んで挨拶。 後日、英策先生の行きつけの飲み屋で朝まで語り合っていましたね!その後の打合せは例外無く全て飲み屋さんで行われております。(笑)

  • 佐々木

    窪之内 先生は多忙なスケジュールで何ヶ月も休んでいないとお聞きました。そんなハードスケジュールにも関わらず依頼を受ける事になった決め手は何だったんでしょうか?

  • 窪之内

    トシちゃん(大橋)が良いヤツだったから(笑) 情熱があり職人気質。そんな人柄に感銘を受けて依頼を快諾しました。

  • 大橋

    なんか恥ずかしいですね・・・ モノ作りに対する情熱、拘りなどをきちんとプレゼンする事が出来れば、 英策先生のような雲の上の人でも心を動かせるって思っていました!! 第三者の前にまず自分達が楽しみましょう!って感じでしたね(笑)

  • 知京

    キャラクターデザインの依頼の内容を聞いて、窪之内 先生はどう思われましたか?

  • 窪之内

    僕は洗練された今風なロボットにまるで興味がないんで、依頼以前に描いていたレトロなロボットで構わないと聞いてホッとしました。

  • 岡田

    キャラクターをデザインされる上で拘りや苦労された点などは御座いますか?

  • 窪之内

    シルエットとディテールをシンプルにする事を気をつけながらデザインしました。 わざと洗練させず、温もりのある有機的なフォルムにしようと。ブリキのおもちゃをイメージしながら仕上げました。

  • 石井

    アナログで書かれたキャラクターをデジタルで制作する際に、気を付けた点はありましたか?

  • 大橋

    人体の動きを忠実に再現する為、骨構造をかなり本格的に再現してます。 3Dのキャラクターは関節位置と可動領域などをきちんと考えて作成しないとポージングが難しいとされている、正座やヤンキー座りなどが出来なかったり腕が組めないなど人間の動きを忠実に再現出来なくなってしまうんですよね。 ですのでイラストの雰囲気を壊さないように関節やパーツの細かい微調整を繰り返して「雰囲気を似せる」という作業がとにかく大変でしたね。 あとは英策先生の鬼のような赤ペンチェックですかね?(笑)

    モデリングデータを英策先生にチェックしてもらい修正箇所の指定をしてもらった際の指示書

  • 木村

    3DCGで制作されたキャラクターを見て、窪之内 先生はどう思われましたか?

  • 窪之内

    自分のキャラクターがCG化されたのは初めての経験で感動しました。『おお!』とか『スゲー!』とか感嘆詞しか出ない(笑)

  • 山田

    「アクトロボット」に続いて新たにデザインされた「あくとちゃん」も素敵なキャラクターですね!

  • 窪之内

    依頼が来た瞬間にデザインは頭の中で決まってました。シンプルで可愛く、渦のフォルムを散りばめようと。

  • 大橋洋子

    あくとちゃんをデザインするにあたって設定や性格なども考えていたのでしょうか?

  • 窪之内

    アクトロボットのオペレーター兼整備士という設定で描いてみました。 ロボットいじりが好きなオタクだけど気が強くてオテンバ。そして負けず嫌い。 本来は女の子っぽいんだけど、勝気に振舞ってる。褒められたりするとすぐ赤面するシャイな一面も・・・ たまに一人になるとアクトロボットを造った亡き父を思い出して泣いたり。 好きな食べ物はキャラメルポップコーン。ロボット弄りながらいつも食べてる。 こんなイメージです。(笑)

  • 諸橋

    ぶっちゃけ、今だから言えるエピソードなどありましたらお願いします!

  • 大橋

    英策先生は依頼した内容に対して「こうした方が面白いし楽しい!」と勝手に作業を増やして自身の首を絞めてしまう傾向があるんですよね。 原稿を受け取りに行くと、「ごめん!自分の感情を抑えられなかったよ」と依頼していた内容と全く違う物に仕上がっていたりするんです。(笑) 結果としては凄いクオリティなんで満足ですけど最初はびっくりしましたね。

  • 佐々木

    最後に、お二人の今後の予定や目標などをお聞かせください。

  • 窪之内

    これからもみんなに愛されるキャラクターを作ります! 僕の絵でいろんなジャンルに挑戦したいです。 あ、漫画描かなきゃ!

  • 大橋

    アクトロボットにフレアバーテンディングというジャグリング的な動きを作成し、あくとちゃんにはオリジナル楽曲で可愛らしいダンスを踊らせる予定です。 それと3DCG関係者向けにはなってしまいますが、ダウンロードページからアクトロボットのフリーリグをダウンロード出来るようにする予定です。 このリグを使って皆さんが作成した動きを各動画配信サイト(Youtube Vimeo ・ ニコニコ動画)等で見られる日を心から楽しみにしております。 あと英策先生!ホントに早く漫画描いてください!!(笑)